2010年06月27日

ツイッター

どうも。
ブログはちょっとお休み中です。

ついったーをはじめてみたんですけども、
しくみが相変わらずよくわかってません。
ぽっくんのついったーのアドレスはこれです。

http://twitter.com/umk48

このリンクでいいんだろうか。
これで見れるんだろうか。

職場でおじいちゃんのついったーをシミュレートして盛り上がったよ。

 ゲートボールなう。

 孫が遊びに来たなう。

 血圧の薬なう。

 浪曲を一節なう。

んで、最後は

 入院なう。

最後というか最期だね。


posted by 松竹 うめ子 at 12:44| Comment(0) | なんか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

終了

どうも。
ぼくです。

ブログがどうにもこうにも書けません。
やるきげんきいわきともうしますか、
モチベーションともうしますか、
堀内孝雄はベーヤンですが、
まあとにかくそういったものが湧いてきません。

おんなこどものブログの九割九分九厘は、
自慢とポエムとマクロビオティックでできておりますが、
わたしはそれらのひとつも持ち合わせていないのです。


というわけで、これから「HEROES」見て寝ます。
たぶん始まってすぐ寝ると思います。
どうでもいいですね。
posted by 松竹 うめ子 at 01:37| Comment(2) | なんか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

納豆のお茶漬け

もうちょっと。
もうちょっとまってください。
もうすこしで永谷園のCMの高見盛のものまねが完成しますので。

このCMだいすき。
http://www.nagatanien.co.jp/enjoy/cm/ob/01/


あと、土屋アンナが歌ってるauのCMもすき。
アンナというよりピン子様が。
pinko.jpg


posted by 松竹 うめ子 at 15:31| Comment(0) | なんか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

キャベジンのんだが

城なんとかというバカ議員のブログのせいで
せっかくついた心の整理が台無しだ。
あー見なきゃ良かった。
むかつくむかつく。
あんなうんこブログ、ニュースにしてくれなくていいよ。

オリンピックの女子フィギュアについて、

日本は完敗、韓国の皆さんおめでとう。

だそうです。
キム・ヨナ選手の努力の結果だそうです。
もちろん、もっちろんそのとおり。
そんなの当たり前すぎて誰もわざわざ言いませんよ。
でも同じように真央ちゃんもミキティも明子ちゃんも努力しているし、
なにより選手本人は言い訳なんて一切していない。

ルールの改正とか審判の問題とかはどうでもいいんだよ。
なんでこのひとが出場選手を「日本」と一括りにして
声高に完敗ですなどと発表しなきゃいけないのかってこと。
あんたが出場したんじゃねーっつーの。

日の丸背負ってるとか日本のためとか、まったくくだらない。
選手は自分と自分の大切な人、それからどの国の人であろうと応援してくれる人のことだけ考えていればいいんだよ。


あ、それとムカつきついでに言うと、
いまテレビのソ○モン流に出てる大○○リー。
こいつの仕事、いっつもつまんねーんだよ!
(ただの暴言です)
posted by 松竹 うめ子 at 22:49| Comment(0) | なんか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

みらいたん

いやはや、昨日のフィギュアも涙腺ダム崩壊でした。
真央ちゃんが途中で泣き出してしまったインタビューなんてもう・・・。
今までの色んな色んな思いがあふれてきてしまったんでしょう。
ああ、今思い出してももらい泣きしちゃうよ〜。

でもさ、トリプルアクセル2回決めたもんね!
ヨナちゃんの点数が凄すぎて勝てなかったけれども、
これは今回のプログラムが今の採点方法にマッチしたことと
ヨナちゃんの度胸の良さと美しさが加わって出た高得点だろうし、
彼女が金メダルであることにはあまり違和感はないよ。
それでもやっぱり真央ちゃんのほうが好きだけど!
とにかくなんかもう宇宙的にハイレベルな試合だったと思う。

鈴木明子ちゃんもほんとにいい演技だったよ。
見てる人の心を掴むのがうまい。
あのステップのところ、「マンボ!」って必ず言いたくなるよね。
ミキティも期待どおりのおもしろコスチュームでよかったっス!
もちろん4回転ジャンプが跳べるほど身体能力は高いし
ミスなく滑ったのは良かったと思うけど、
真央ちゃんやヨナちゃんと比べるとちょっと硬くて、
なんだか体操やってるみたいに見えたなぁ。

それにしても、近ごろはみんなスタイルいいよね〜。
アジア系の選手もみんな背が高くて細くって。
16歳の長洲未来ちゃんもほんとに足が長い。
あのニカーっと笑うところがすごくかわいい!
ファンになってしまいました。

次は世界選手権か。
真央ちゃん、今度こそノーミスで頑張ってほしいな。
posted by 松竹 うめ子 at 22:30| Comment(0) | なんか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

まおたん

いやあああー!
今日の真央ちゃんは完璧でしたね!
トリプルアクセルを決めた時の真央ちゃんの晴々とした顔を見たら
今までの緊張がいちどに解けて、どっと涙がでてきてしまったよ。
まあ、わたしが緊張する必要はまったくないんですけども。

でも、完璧だっただけにキム・ヨナちゃんとの点差はショック倍増。
5点差って!ひらきすぎ!
今までジャッジの不公正さを指摘する声には賛同しかねていたけれど、
それは真央ちゃんが不調だったからであって、
完璧な演技なら絶対に負けないと思っていたから。

わたしはフィギュアに詳しいわけじゃないから素人考えですけども、
技の完成度とかプログラムの違いで差がつくのは仕方ないとして
それでもせいぜい1点か2点くらいじゃないの〜?
男子なんて上位の選手はほとんど点差なかったもんねぇ。
はーあ・・・。

いや、だめだだめだ。
精神衛生上よくないから疑うのはやめよう。
とにかくフリーでも真央ちゃんが楽しく滑ってくれたらそれでいいや。
うん。そうだ。いいんだいいんだ。
posted by 松竹 うめ子 at 23:23| Comment(0) | なんか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

まめまきしませんでした

いまさらな話題ですけども。
みんな大好きドルジくんこと朝青龍がとうとう引退してしまったね。
でもしょうがない。殴ったらいかんよ。
力士じゃなくとも普通の社会人は殴った方が負けだよ。
この人はとことん大相撲を馬鹿にしてるんだと改めて思った。
横綱は強きゃいいと思ってる。
とにかく甘やかされ過ぎたね。
褒められて伸びるタイプというより褒められて図に乗るタイプ。
それはあたいのことか。たはー。

そして、スノボの服装が乱れてるひと。
すごいなあ。
ドルジくんがいなくなったらなったで
ちゃんとニューキャラが出てくるもんだ。
見ていて背筋が寒くなるほど恥ずかしい気持ちになりました。
公園で裸になってタイーホされた人もいるんだぞ!
若気の至りもたいがいにしなしゃい!
「嬉しすぎて調子に乗っちゃいました。ごめりんこ☆」
とかちょっとユーモアでも交えれば素直になれたような気もするけどね。
ウィキペディアの「中二病」の頁にこいつのこと載っけとけ。
posted by 松竹 うめ子 at 10:18| Comment(0) | なんか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

こまち

こないだ、ひさびさに大手小町を見てしまった。
いや、うっかりうっかり。
相変わらずの気持ちの悪さだけど不覚にも熟読。
常識!とか社会性!とかごもっともな意見をふりかざしといて
「ま、うちは○○ですけど〜」と結局自慢に落ち着く意見多し。

いるけどね。
なんだかんだで最終的には会話のすべてが自慢に結びつくひと。
私の知り合いにもいるんだよーう。
ときどき本気でわたしは何の話を聞かされてるんだ?と思う。
ブログにでも書いててください・・・。

ところで、パフィーのヨーグルトのCMを見ていると
あちゃ〜と思ってしまうのはわたしだけではないはず。



いや、だからほんと。
いくらかわいくてもババアのぶりっ子はアウトなんだって。
posted by 松竹 うめ子 at 13:19| Comment(0) | なんか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

点取り様

DSC00241.jpg

「ご馳走が好きだから料理屋さんになる 8点」

画像が縦になってしまいましたが。
ひさしぶりに登場の点取り占い様。
おみくじの代わりにひいてみました。
でも肝心の点数の部分が切れてるし。
携帯にぶらさがってるカツオが写りこんでるし。

あ、そうだ。
いまさらなので小さな声で。
ひそひそと。
あけましておめでとーございまーす。
ことしもよろちくび。
posted by 松竹 うめ子 at 00:04| Comment(0) | なんか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

師走

年の瀬も押し迫ってまいりました。
なんだか微妙に忙しく、年賀状もまだつくっていないし、
みかんは食べすぎだし、こたつに入ると5分で寝ちゃうし。

そんなわけで昨日は気づかなかったニュースも。
びっくりした。
フジファブの志村くん。死んじゃったなんて。
ものすごくファンてわけではないけれど、好きな曲も何曲かあるし、
なにしろ才能とセンスのあるひとだと思っていたので非常に残念。
年をとったらもっともっといい曲が書けただろうに。
ほんとうに、かえすがえすも残念でならない。
ああ、もったいない。悲しい。


今年は、マイケルも死んじゃったしな。
いまさらまた新しくDVD買っちゃったりして、
わたしはまだまだマイケルフィーバー。
「THIS IS IT」も、もちろん見に行きましたよ。
そりゃ全盛期より痩せていたし年もとったけど
まだまだマイケルはかっこよかった。
ああロンドン公演見たかったなあ。
ちょっとウルルときた。

この映画を見て改めて思ったこと。
マイケルの周りには、いつも超一流のスタッフや共演者がいて、
そしてその人達は皆マイケルを尊敬し愛していた。
もちろんマイケル自身もダントツに一流で、愛にあふれていて、
なによりとてもとてもやさしい人だった。
ただひとつ悔やまれるのは、どうして超一流の医者を雇わなかったのか!

マイケルが死んでしまってなんでこんなに悲しいのだろう。
それは、きっとわたしの中に罪悪感に起因している。
わたしは高校生くらいまではマイケルが大好きだったのに、
だんだん白くなっていくマイケルは見ていられなかった。
少年への性的虐待疑惑なんてのは全然信じていなかったけど
肌にはきっと何かを施しているに違いないと思っていた。
たくさんの人のその思い込みがマイケルをどれほど傷つけたか。

死んでから急に美化されているような気もするけど、
マイケルが奇行や浪費をくり返していたことは事実。
ピーターパン症候群気味だったとも思う。
でも、だからなにって話だよね。
別に犯罪者じゃない。
しょうもないことに疲弊して本来の音楽活動ができなかったこと。
これもまた、もったいない。
posted by 松竹 うめ子 at 23:50| Comment(0) | なんか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。